徳島県立三好高等学校徳島県立三好高等学校 公式Webサイト
〒778-0020 徳島県三好市池田町州津大深田720
電話番号 0883-72-0805 ファクシミリ 0883-72-5019
E-mail miyoshi_hs@mt.tokushima-ec.ed.jp
交通
案内
 

研究指定事業

最近の研究成果 >> 記事詳細

2010/11/22

平成22年度サイエンスパートナーシッププロジェクト(SPP)研究成果報告

| by:教員

 (独)科学技術振興機構「平成22年度サイエンスパートナーシッププロジェクト(SPP)」の採択を受け,鳴門教育大学と連携して,講座『物質の状態変化を探究する』を実施し,温度変化する水の屈折率測定および塩化アンモニウムの結晶成長過程の顕微鏡観察を行いました。

活動の詳細は以下のとおりです。

日程:  1回目   8月23日(月)から24日(火) 1泊2日 
       2回目 10月30日(土)
     3回目 11月21日(日)

場所:  鳴門教育大学ほか

内容: (1) 温度変化する水の屈折率測定
             自作の実験装置を用いて,液体窒素で冷却しながら水の屈折率を測定しました。
             凝固する(氷になる)ときに,屈折率が急激に小さくなる現象を観察しました。

                 活動の様子   自作実験装置
   
            (2) 塩化アンモニウムの結晶成長過程の顕微鏡観察     
                低温保持装置付顕微鏡で,塩化アンモニウムの結晶が成長していく様子を観察しました。
                観察するときの温度によって,結晶の成長速度や結晶の形が異なることを見出しました。

               顕微鏡観察 大学の先生による講義

 また,次のコンクール,学会等で研究成果を発表し高い評価を得ました。


平成22年10月31日 県教育会館
 県教育委員会・県教育会主催 第67回科学経験発表会 高等学校の部 
  特選「塩化アンモニウムの結晶成長の顕微鏡観察」
  入選 「状態と温度によって変化する水の屈折率」

       発表会の様子 表彰式

平成22年11月5日
 読売新聞社主催 第54回日本学生科学賞県審査
  優秀賞・県教育長賞「結晶成長過程の顕微鏡観察」
  入賞・読売新聞社賞「水の屈折率の測定」


平成22年11月21日 鳴門地域地場産業振興センター
 (社)応用物理学会応用物理教育分科会主催 第21回物理教育に関するシンポジウム
 高校生による研究活動報告
       「塩化アンモニウムの結晶成長」                      「水の屈折率の温度変化」
               ←ポスター発表の様子→


09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項