徳島県立三好高等学校徳島県立三好高等学校 公式Webサイト
〒778-0020 徳島県三好市池田町州津大深田720
電話番号 0883-72-0805 ファクシミリ 0883-72-5019
E-mail miyoshi_hs@mt.tokushima-ec.ed.jp
交通
案内
 

同窓会だより「楓」

同窓会からのお知らせ
2015/04/14

創立70周年記念事業募金のお願い

| by:同窓会
 本校は昭和21年に創立して以来、平成28年5月に創立70周年を迎えることと
なりました。そこで同窓会、PTA、体育後援会が一体となって創立70周年記念事業を
挙行し、一層の発展を期することになりました。

 つきましては、同窓生の皆様方におかれましては、時節柄出費ご多端の折とは存じますが、
この趣旨をご賢察いただき、ご協力とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

 Ⅰ 記念事業計画

1 記念式典

2 記念誌の発刊

3 同窓会名簿の発刊(発刊済み)

4 資料展示室の整備及び楓会館の改修

 Ⅱ 募集期間及び目標金額

1 募集期間 平成27年4月1日~平成27年9月30日

2 目標金額 7,600,000円

3 募集単位 一口5,000円

 

 同窓生の皆様には募金趣意書と振込用紙を郵送しておりますので、ご協力のほど
お願い申し上げます。

        郵送委託業者:()サラト  〒760-0948 姫路市北条宮の町172

 

 

 お問い合せ 徳島県立三好高等学校創立70周年記念事業期成同盟会準備事務局

                     電話番号 0883-72-0805


17:38 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

同窓会

 
 本校は,終戦直後の昭和21年,「産業振興は人材育成」との高邁な理想のもと
地域の熱い思いと支援を受け,三好郡町村学校組合徳島県三好農林学校として
開校し,農業・林業・畜産・生活分野を学べる農業高校として発展してきました。
 平成8年度商業科が併設されたことにより,農業と商業,それぞれの特性を活
かして栽培・飼育から食品製造,商品開発・販売・流通,経営改善まで一貫して
学べる専門高校となりました。

 創立から66年,この間地域に愛され,地域と共に発展を続ける高校として,地域
に学び,次代を担う人づくりを進めており,同窓生約6,500名は,県内はもとより広
く全国各地で活躍しています。

 本校同窓会は,会員相互の親睦を図り母校と教職員と卒業生間の連携を密にし,
母校の発展に寄与するため様々な活動を行っています。
 

三好高校同窓会入会行事

同窓会入会行事(会食会)

写真を開きます。
4枚
写真

同窓会入会行事(会食会)は,三好高校の同窓会が会への入会案内と卒業をお祝いする会であります。この行事は,本校開校以来,様々なかたちで続けられてきた行事であります。現在は,豚汁と赤飯で会食をしてお祝いをする会です。本年度から豚汁は全校生徒が会食できる量をつくり3年生の卒業を全校あげて祝福する会となりました。
登録者:Web担当者 | 2010/01/22

同窓会会則

徳島県立三好高等学校同窓会会則



(名  称)

 
第1条  本会は徳島県立三好高等学校同窓会と称し事務局を同校内に置く。
 
 

(目的及び事業)


第2条  本会は会員相互の親睦を図り母校と教職員と卒業生間の連携を密にし母校発展に寄与することを以って
     目的とする。

第3条  本会は前条目的達成のため次の事業を行う。
  1 母校発展に関する事業
  2  会員相互の親睦に関する事業
  3  その他本会の目的達成のために必要なる事業

 


(役  員)



第4条  本会の役員及び顧問の任務は下記の通りとする。
     会    長 (1 名) 本会を代表し会務を総理する
     副 会 長(若干名) 会長を補佐し会長事故のある時は会長が指名した副会長が代行する
     事務局長 (1 名) 本会の事務を管理執行する
     会    計(1 名) 本会の会計事務を掌る
     監査委員 (2 名) 本会の監査を行う
     顧   問(会長歴任者)本会を補佐する
     参   与(若干名)


 
(組織及び機関)


第5条  本会は県立三好高校卒業生をもって組織し,尚第2条,第3条達成のため下部組織として支部を置く。

第6条  本会に次の機関を置く。
       1  総   会     2 役 員 会    3 委 員 会
第7条
   1  総会は本会の最高決議機関として毎年1回開催しその他必要ある時は会長之を招集する。
   2  役員会は本部役員で構成し総会を議決事項各種事業の企画執行する。
   3  委員会は本部役員・顧問・各支部長をもって構成し役員会の議決事項各種事業その他本会に必要な事項を処理する。

第8条  本会の会議はすべて出席者の過半数の同意により議決,成立するものとする。

第9条  役員の選出は総会に於いて選出しその任期は2ヶ年とし補欠にて就任した任期は前任者の残任期間とするも再選を妨げない。
     委員の選出及び任期は各支部に於いて協議決定するものとする。

第10条 本会の経費は入会金,寄付金その他事業収益金をもってこれに当てる。

第11条 本会の会計年度及び事業年度は総会をもって行う。

 


附  則


   1 本会の会則の変更は総会の決議による。

   2 各支部組織は次の通りである。

     但し,新支部設立を必要と認めた場合は何時でも加入することができる。
        (1)三 野 支 部 (2)三 好 支 部 (3)三加茂 支 部 (4)井 川 支 部
        (5)池 田 支 部 (6)山 城 支 部 (7)東祖谷 支 部 (8)西祖谷 支 部
        (9)半 田 支 部 (10)穴 吹 支 部 (11)脇 町 支 部 (12)美 馬 支 部
        (13)貞 光 支 部 (14)徳 島 支 部 (15)高 知 支 部 (16)近 畿 支 部
        (17)東 京 支 部

 
   3 事務局運営の円滑を計るため事務局要因の若干名会長が委嘱することができる。

   4 総会は原則として本校楓祭(学園祭)当日開催するものとする。
      本会則は,昭和24年4月1日から施行する。

 
     ※ 平成14年11月10日一部改訂する。